カーネル会トップ > 記事閲覧
難病に係る新しい医療費助成制度
投稿日 : 2014/12/16(Tue) 14:11
投稿者 株式会社カーネル
参照先
平成27年1月1日から難病の新たな医療費助成制度が実施されます。(大阪府ホームページより)
現行の制度から大きく変わる点は、月額自己負担上限額の金額・算定方法、指定医療機関や指定医の導入です。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/atarasiiiryouhizyose/index.html

新たな難病医療費助成制度における指定医療機関の申請手続について
新たな医療費助成制度では、法の定める指定難病にかかっている患者の方が、医療費(調剤医療費を含む。)の支給を
受けるには、都道府県知事から「指定医療機関」の指定を受けた医療機関で医療を受けることが必要になります。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/atarasiiiryouhizyose/nanbyositeiiryokikan.html
Re: 難病に係る新しい医療費助成制度
投稿日 : 2015/02/05(Thu) 15:54
投稿者 株式会社カーネル
参照先
和月様
平素より弊社システムをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
お問い合わせをいただきました報告書・計画書の件ですが、
右下にございます印刷順で利用者以外の主治医やケアマネを選択しますと、
利用者名のあいうえお順ではなく、選択した順番が優先されます。
利用者名のあいうえお順で印刷されない時は、
印刷順に他を選択されてないかご確認いただきますようお願いします。
印刷時の順番について
投稿日 : 2015/02/05(Thu) 11:45
投稿者 和月
参照先
お世話になります。
計画書・報告書を全利用者さんまとめてプリントアウトする際に、五十音で出来たり出来なかったりするのは、何か設定があるのでしょうか?
ご回答、よろしくお願いたします。
Re: 難病に係る新しい医療費助成制度
投稿日 : 2015/01/28(Wed) 09:44
投稿者 株式会社カーネル
参照先
下記の平成27年1月1日からの法改正に対応いたしました新バージョンのご用意が出来ました。
・難病に係る新しい医療費助成制度
・高額療養費制度の変更(70 歳未満の所得区分が3 区分から5 区分に細分化)
お手数ですが、アップデートを実行いただきますようお願いいたします。
Re: 難病に係る新しい医療費助成制度
投稿日 : 2014/12/22(Mon) 10:23
投稿者 株式会社カーネル
参照先
平素より大変お世話になっております。
この度はお問合せをいただきまして、誠に有難うございます。
『えがおDE看護』では、難病に係る新しい医療費助成制度に対応した新バージョンを現在開発中です。

訪問看護のサービスにつきましては、仰るとおり月締めになりますので、自己負担上限額から月末時点での
利用者さんの自己負担上限額管理票に記載のある自己負担の累計額(月額)を差し引いた金額を
利用者さんに請求する事になります。
そのため、難病に係る新しい医療費助成制度対象の利用者さんに対し、
自己負担上限額−自己負担の累計額(月額)の金額を入力する項目を追加する予定です。

新バージョンが作成でき次第、改めて弊社のサポートより改めてご連絡いたしますので、
今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
Re: 難病に係る新しい医療費助成制度
投稿日 : 2014/12/19(Fri) 14:28
投稿者 やっほー
参照先
現在、えがおDE看護バージョン10.5.0を利用しているのですが、医療費助成制度対するシステム改修はありますでしょうか?。やるかやらないかは分かりませんが、月額自己負担の金額算定機能など追加されないのでしょうか?。訪看はどうしても月締めなので最後の請求になるので、使用済みの自己負担金額を計算する必要があるかも・・・と考えています。

- WEB PATIO -