カーネル会トップ > 記事閲覧
介護保険負担割合の見直しについて
投稿日 : 2015/07/14(Tue) 14:13
投稿者 株式会社カーネル
参照先
平成27年8月より一定以上の所得のある方は介護サービスを利用した時の負担割合が2割になります。
利用者負担について、これまでは所得にかかわらず一律にサービス費の1割でしたが、
平成27年8月より65 歳以上の方(第1号被保険者)のうち、一定以上の所得がある方は
介護サービス費の負担割合が2割になります。

負担割合については、要介護・要支援認定を受けた方は、毎年6 〜 7 月頃に、
利用者負担が1割の方も2割の方も、市区町村から負担割合が記された証(負担割合証)が交付されます。
介護保険被保険者証とは別の証書になりますので、お気を付けください。

尚、“えがおシリーズ”では各システム内の給付率履歴のボタンの中で利用者様の給付率を
管理していただく事になります。

- WEB PATIO -